スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲top.  -.  -.

うぅ〜、泣けますっ!


       





    

    らぶらぶーな父と娘(小6)とワンコ一匹。




ワンコを飼っているみなさん、ご存知でしょうか?この曲。

加藤 ミリヤ LALALA feat. 若旦那 (湘南乃風)



最近、動画ネタばっかりですが、マイミクのkaiさんのところで紹介されてて
私も初めて聞いたんですけど、、、
もぉ〜、歌詞がめっちゃイイ!
こんな曲、ありそうで今までなかったかも。
タイトルの「LALALA」っていうのは加藤ミリヤちゃんの愛犬のわんちゃんが
LALAっていう名前から付けたんだって。素敵。
ワンコと一緒に暮らしている人なら、きっと誰でも共感できると思います。
ぜひ、ぜひ、聞いてみてください!

JUGEMテーマ:ペット


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへランキングさんかちゅう。よかったらぽちっと押してくださいね。

▲top.  comments(8).  trackbacks(0).

遊ぶのたのし〜♪

気づけばあっという間に11月。今年もあと残り2ヶ月なんて信じられない・・・
私が住んでいる松山も、つい先日まで暖かい日が続いていたのですがここ何日かでずいぶん寒くなってきました。
油断してたら家族でカゼの移し合いすることに・・・


そんな先日、ミクシィで仲良くなったポン太さんちのダックス犬のマックスくんと一緒に遊びに行ってきました。



マックスくんは8ヶ月のガンドよりちょっぴりお兄ちゃん。
ダックスのなかでもシルバーダップルという珍しい種類だそう。



さすがはやっぱりパピー同士。さっそくすぐにバトルが始まりました。
お互いどちらも自分をアピール、アピール。



こらー、まてまてー!
ガンドはなぜかいつもお友達のリードを引っ張りたがります。



最後はちょっぴり疲れて木の枝をカミカミ、まったりタイム。


やっぱりお友達と遊ぶのは楽しいね♪






にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

JUGEMテーマ:ペット
▲top.  comments(7).  trackbacks(0).

犬と私の10の約束

先日のco*coaさんのコメントから「犬と私の10の約束」が映画化されることを知りました。

「犬と私の10の約束」公式サイト   http://www.inu10.jp/


ワンコを飼われている人なら誰でも知ってると思うあの有名な「犬の十戒」をもとに
作られたお話です。
原作もまだ読んだことはないのですが、映画のほうもぜひ子供と一緒に見にいきたいな。



映画とは関係ありませんが、またまたいい動画を見つけたのでご紹介しますね。






【犬の十戒 (Dog's Ten Commandments)】


1.My life is likely to last ten to fifteen years.
  Any separation from you will painful for me.
  Remember that before you buy me.

  僕の一生は、10年から15年くらいしかないんだよ。
  だから、少しでもあなたと離れているのは辛いんだ。
  僕を飼う前に、どうかその事を考えてね。
 
2.Give me time to understand what you want of me.

  あなたが僕に何を望んでいるかを理解するまでに、
  時間をちょうだいね。

3.Place your trust in me-it's crucial to my Well-being.

  僕を信頼してね。
  それは僕にとって、とても大切なことなんだよ。    

                  
4.Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment.
  You have your work, your entertainment and your friends.
  I have only you.

  長い時間僕のことを怒ったり、罰として閉じ込めたりしないでね。
  あなたには仕事があるし、趣味もあるし、お友達だっているでしょ?
  でも、僕にはあなたしかいないんだよ。

5.Talk to me sometimes.
  Even if I don't understand your words, I understand your voice
  when it's speaking to me.

  時々僕に話しかけてね。
  あなたの言葉は解らなくても、僕に話しかけているあなたの声で
  解るんだよ。

6.Be aware that however you treat me, I'll never forget it.

  あなたがどんなに僕の面倒を見てくれているか、僕は絶対に
  忘れないよ。

7.Remember before you hit me that I have teeth that could easily
  crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.

  僕を叩く前に思い出してね。
  僕にはあなたの手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけど、
  僕はあなたを噛まないって決めてるんだよ。

8.Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy,
  ask yourself if something might be bothering me.
  Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the
  sun too long or my heart is getting old and weak.

  「言うことをきかない」とか、「頑固者」とか、「怠け者」って叱る前に
  何かが僕を悩ませていないかどうか、考えてみてほしいんだ。
  もしかしたらちゃんとご飯をもらってないのかもとか、照りつける太陽の
  下に長い時間放っておかれたのかもとか、年をとって心臓が弱くなって
   しまったのかも、とかね。                     

9.Take care of me when I get old. you, too, will grow old.

  僕が年をとってもちゃんとお世話してね。
  僕たちは共に年をとるのだからね。

10.Go with me on difficult journeys.
   Never say, I can't bear to watch it or Let it happen in my
   absence.
   Everything is easier for me if you are there.
   Remember, I love you.

  僕が天国へと旅立つ時には、そばにいてね。
  「見ているのが辛い」とか「私のいないところで逝かせてあげて」なんて
  絶対に言わないでね。
  あなたがそばにいてくれれば、どんなことでも楽になるんだよ。
  僕があなたを愛してるっていうことを、どうか忘れないでね… 
  


    Author Unknown 作者不詳








にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
▲top.  comments(15).  trackbacks(0).

虹の橋

先日、悲しい報告がありました。
親友のMちゃん家で可愛がられていたトイプードルのことらくん。
まだ2歳くらいの若いワンちゃんでしたが虹の橋に旅立ってしまいました。
Mちゃんとはなかなか会えない日が続いてて、私もことらに会ったのは2回ほど。
けど、すごく人懐こくて、会うと一生懸命しっぽをフリフリしてくれてとっても可愛かったのを憶えています。
なかなかお互い時間があわなくて、ガンドとことらのご対面も実現できなかったのが本当に残念です。
Mちゃん家族も、ことらとのあまりにも早すぎる別れにすごく辛かったことでしょう。
けど、Mちゃん一家の一員となって過ごしたことらは、短い間だったかもしれないけど
たくさんいっぱいの愛情を受けてとても幸せだったと思います。
きっと、虹の橋でみんなのことを見守ってくれてるはず。


虹の橋の詩をことらとMちゃんに捧げます。
Mちゃん、早く元気だしてね。







にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

▲top.  comments(8).  trackbacks(0).

平日午前の公園

えっと、木曜日はフィラリアとノミダニ予防の投薬で病院に行ってきたんだけど・・・

ガンドさん、体重がなんと  6.4kgに増えてましたー。

ひょえーー、 1週間前にお家で計った時は5.4kgだったのに、あっという間に1キロ増えてる。まだ5ヶ月きてないよ。
ビーグルとしてはどのくらいが平均なのかわからないけど、小さいビーグルさんではないだろうな。だんだんと顔のほうもパピーの幼い顔が抜けてきてるような気がする。一瞬で終わってしまうのはちょっと淋しいなぁ。


で、次の日金曜は午前中、ちょっと遠出のお散歩に出掛けてきました。
行き先は重信のかすみの森公園へ。
平日の午前中という事もあって、公園にいるのは私とガンドだけ。
まるで貸切ドッグラン状態。ちょっと淋しいけどたまにはこんなんもいいよねー、って感じで二人でゆっくりのんびーり公園を散策してきました。





こーんなに広くてぜんぶ独り占め




まずはクンクン




なんかパタパタいったでしゅ。




うーん、さいこぉ♪





はしるー、はしるー!




わぁい、わぁい










おうちに帰ろうとしたらシーズーちゃんに会えたのでした。




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
▲top.  comments(11).  trackbacks(0).

プチオフ会

ネットで知り合ったきなこちゃんとたるとちゃんのママ、kaiさんから「公園でワンコと一緒にあそびませんかー?」とお誘いを頂いて、重信総合公園へガンドと遊びに行ってきましたー。
参加してたのは、
ダッシュくん&ゆかさん
ももちゃん&しのりんさん
ワルツくん&cocoさん
でした。
ガンドを入れて計六匹のワンちゃん達。みんなそれぞれカワイイー♪


ダックスとプードルのMIXきなこちゃん&トイプードルたるとちゃん


トイプー同士、ももちゃんとワルツくん


ダッシュくんはダックスとシュナウザーのMIXでガンドと1ヶ月違いのパピーちゃん


クンクン、まずはご挨拶♪


おねいさま、はじめまして。


ボク、ガンドっていうの。めずらしい名前でしょ。


ももちゃーん、きみカワイイねー♪


クンクン、クンクン


ねぇー、ねぇー、いっしょに遊ぼーよー♪



もぉー、みんな落着きなさいよー。おこちゃまねぇ。



アタシは今日はオネムなの。



ガンドもパピー教室以外でこんなにゆっくりワンちゃん達と遊んだのは初めてで、とっても楽しそうでした♪
公園も芝生がすごく広くて、思いっきり走ったり、草の上でゴロゴロ寝転んだりして夢中で堪能してました。
特に4ヶ月のダッシュくんとは月齢も近いこともあって二匹で追いかけっこして遊んだりして、これからもいいお友達になれそうです。けど、ガンドがあんまりしつこくするもんだからダッシュくん、固まってたよね、ゴメンネ。
きなたるちゃんコンビも、ももちゃんも、ワルツくんもなんだかいいキャラクターで、見ていて飽きなかったですぅ。動くぬいぐるみみたいで可愛かったー♪

こんなやんちゃでハイパーなガンドですが皆さん、また遊んでくださいねー。
これからも宜しくお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ



▲top.  comments(10).  trackbacks(0).

4ヶ月

久々の更新になってしまいましたが、朝晩も涼しくなり、虫の声も聞こえてきたりとすっかり秋の気配。
最近は、子供の運動会で我が子の成長振りに感動したり、ちょっと気分の滅入ってしまう出来事があったりと気分的に落ち着かない日が続いていました。精神的に不安定になってしまう事もあったのだけど、そんな時、ガンドの姿にどれほど癒されたことでしょう・・・
ガンドがいてくれて本当に良かった、と実感したのでした。

そんななか、今月22日で4ヶ月になったガンドさん。体重4.8kg
なんだか急激にずっしり成長してきたような感じです。
お顔もあかちゃん顔が抜けてきて少しお兄ちゃんの顔立ちに・・・
表情のほうもずいぶん豊かになってきて、こちらの言うこともだいぶ理解できるようになってきたのかな?
いけない事をして強く「NO!」と強く叱るとダウンの体勢で上目遣いで大人しくしてみたり・・・
また、その視線がカワイイ! あー、親バカ。

最近、末っ子とガンドがとっても仲良しー♪
ちょっと前までは、特に末っ子だけにすぐ飛び掛っていってて、かじられそうで危険を感じる程だったんだけど、
あまり飛びつかなくなってきました。
気づいたら二人がリビングの床でまったりー。
まるで兄弟みたい。ガンドもほんとのおにいちゃんのように思っているのかな。
この前、あるお母さんが私に「○○さん、ってお子さん三人いるの?」って尋ねられて
その会話を聞いていた末っ子が「ううん、四人おるよ。」と口を挟んできました。
わたしは???状態で「なんで?」と聞くと「だって、ガンドがおるけん四人きょうだいやもん!」って。
それを聞いてなんだか嬉しかったなぁ・・・
あー、ちゃんとこの子はガンドの事をただのペットではなくて大事な家族の一員だと思ってるんだ、って。
これからも、きっとガンドがたくさんいろんな事を教えてくれるよ。
辛いことや悲しい事があったとしても、きっとガンドが力をくれる。
たくさんの幸せも運んできてくれるよ。
みんなでもっといっぱい、いっぱい遊ぼうね。




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
▲top.  comments(10).  trackbacks(0).

パピー教室2

2回目のパピー教室。

今回のガンドはだいぶワンちゃんのご挨拶もできるようになり
興味のある子にはクンクンと近づいていけるようになってきました。
大きいラブラドールくんにもへっぴり腰になりながらご挨拶。
自分より小さい子には「遊ぼうー!」と誘ってみたり、
残念ながらその子には「来ないでッ!」ってフラれてシュンとなってたけど
今までのガンドからすると大進歩ー。
そんな姿を見ることができてすごく嬉しかったです。
他のワンちゃん達もだんだんと慣れてきたようで
上下を位置づける行動をしたりする子も現れていたようです。
みんな少しずつ犬社会がわかりはじめた様子でした。
次に会う時はどんな変化があるか楽しみです。

それから飼い主さんとワンちゃんのスキンシップの練習をしてたのですが
体を触っているとガンドがガブガブと甘噛みをしようとするので
それを見ていたトレーナーさんに指導を受けました。
今のうちから人を噛む事は絶対にイケナイという事は厳しく解らせないと
いけない、と言われました。
噛む子になってしまうそうです。
今の幼児期は刷り込みの時期と言って、今覚えてしまったこと、させてしまったことは
成犬になってからもずっと残ってしまうので
今の時期にして欲しいこと、欲しくないこと、というのを解らせる必要があるそうです。
人と共に暮らしていく為には人と暮らせるルールをきちんと犬に教えてやる事が
しつけ、という事だそうです。

次にシット、ヒール、お散歩の練習。
これは引っ張り癖のある子にしない為
飼い主の左側に付いて歩く訓練。
シットはただ単にフードやおやつをあげる前の芸のひとつではなく
いつでも座って待てる事が出来るように訓練することで
どこでも落ち着いていられる子になるそうです。
普段のお散歩中も練習するように宿題も出ました。
今度のお教室では上手にできるでしょうか。











▲top.  comments(6).  trackbacks(0).

パピー教室1



いってきましたー!初めてのパピー教室。

ガンドがやってきて以来、ずっと楽しみにしていたしつけ教室。
パピー教室とは犬の幼稚園みたいなもので、難しい訓練とかしつけは
まだせずに、コンセプトは ワンちゃん同士や人と仲良くなろう!というものです。
ガンドはわずか生後35日で我が家にやってきました。
本当なら生後50日くらいはお母さんや兄弟のもとで犬社会を学んで
飼い主のもとへ貰われていくのが理想だそうです。
その学ぶ期間を逃してしまったガンドにとってパピー教室は犬社会を
お勉強できる絶好のチャンスです。

最初はまずサークルのなかで小さいワンちゃん達を入れて様子をみることに・・・
すると、ワンちゃんによっていろんな反応があり
飼い主さんに向かって「ワン、ワンッ! ここから出してーーー!」て吠え続ける子。
サークルのフェンスに向かって突進してジャンプする子。
真ん中に座ったまんま固まったまま全く動かない子。
そんな中でガンドはどうしてたかと言うと・・・
最初はフェンスにつかまり立ちして「ママー、たしゅけてー!でたいよー!」
っぽいしぐさをいていたのだけど、すぐ諦めたようで少しずつ
ウロウロと他の子に興味を示しおしりの匂いをクンクン嗅ぎはじめたりしてました。
うーん、上出来、上出来。
最初はこんなものでいいんだよね。
あせらずゆっくりお友達と仲良しになれるといいね。




夏休み、最後の日曜日、パパと下の子とガンドを連れて面河へ行ってきました。
マイナスイオンを満喫。
ガンドもちょっぴり水の中へ無理矢理歩かせてみたのだけど
水が冷たくてイヤだったのか、再度は拒否。
リードを引っ張ると「いやだー!」とへっぴりさんになってしまいました。
水嫌いになったらどうしよう・・・




▲top.  comments(0).  trackbacks(0).

小心者

夏休みもあともうちょっと。
子供達は部活に遊びに盛りだくさんでまっくろくろすけです。
今年の夏もたくさんの経験をしたね。
お兄ちゃんは、中学生の宿題も盛りだくさんで、
今更ながらあせってお友達と一緒にやっている模様。
さっさと済ませときゃいいのに・・・


ガンド、3ヶ月になりました。体重3.1
この前三回目のワクチンを受けに行ったのだけど
病院から帰ってハウスの中で休ませていると、突然
ギャンッ! 抱き上げようとしても ギャンッ!
そばに居た娘と二人で「どしたん?ガンド。おいでー!」
と呼びかけてもいつもなら飛んでくるはずなのにしっぽも振らず反応なし。
フードを見せたら立ち上がったものの、歩き方も力無くヨタヨタで・・・
なんかおかしいよぉ。注射の副作用?いつものガンドじゃないよー。
心配なので病院に電話してとりあえず診て頂くことに・・・

病院はお昼休みの時間になっていたにもかかわらず、先生も快く対応してくださり
早速、診察室へ。
「顔の腫れとか吐き気はないみたいだねぇ。」
「ハイ。」
注射の針を刺したところ(首の後ろ)を触ると
ギャン、ギャンッ!

「注射の後が痛いだけみたいだねぇ。」

えーっ!痛いだけですかぁーーー!

先生のお話によると、今回の注射の時にたまたま痛みの痛点に針がささってしまい
痛さが残ってしまったとのこと。
けど、この子は少し神経質で大袈裟な性格みたいです、って。
人間で言えば今の状態は、小さい子が怪我をして大袈裟に
いたいよー!いたいよー!と言っているのと同じようなもの。
傍で「それがどしたん?」「それで?」くらいに
飼い主さんも毅然とした態度で接するくらいのほうがいいですよ、って言われました。
飼い主が不安がるとそれが伝わりワンちゃんもますます不安がるそうです。
わざとに気を引く為、痛い大袈裟なふりをする子もいるとか・・・
おもしろいね、犬って。



お散歩デビューもして、少しずつ他のワンちゃんとも合わせてもみたのですが・・・
どうも、ワンちゃんは苦手らしい。
散歩途中で出会ったワンちゃんには寄ろうとせず、
大きいワンちゃんに近寄られるとキャンキャン鳴いてしまい、
昨日もお兄ちゃんのお友達のダックスくん(子犬)が遊びに来てたんだけど
ダックスくんは「あそぼー!」と積極的なのに
ガンドはしっぽを巻いて「わんッ」
追っかけられて一生懸命逃げまくってました。
困った臆病物さんです。
そんな事では犬社会ではやっていけませんよ。

来月からはパピー教室に通います。
早くいろんなワンちゃんに会わせてあげたい。
うまく遊べるようになってくれるのでしょうか?
ガンド、頑張ろうね!

▲top.  comments(3).  trackbacks(0).
<<|2/3 PAGE|>>

Profile

Others